2018年06月16日

アンディ・ウォーホルを目指していた

『帝都物語』の加藤保憲になりたくて、
軍人ばりの短髪にしていたワタシだが。

頑張って髪を伸ばして、アンディ・ウォーホルみたいな髪型に
しよう!と思い立った。

カメラマンとは自由なようで、そうでもない職業で、
見た目からアーティストっぽい雰囲気を放っていた方が
潰しが利くが、あんまりチャラいと信用を失くす。
目が隠れるような髪型だと、撮影にも支障が出てくる。

その点、アンディ・ウォーホルなら、その条件を全てクリアする。

だから、頑張った。
途中、もう、どうしようもないぐらいに、モッサイ髪型になりながらも、
何とか耐えて伸ばしていた。

だが、ある日。

雑誌の写真撮影の際に、ひょいとモデルさん用の鏡を覗き込んだら・・・
めちゃくちゃダサい髪型の、冴えない中年が映っていた。

いや、ダメだろ、これ。

翌日、速攻で髪を刈り込んだ。
さらば、アンディ・ウォーホル、だ。






posted by 好きなように呼んで♪ at 03:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。