2019年03月07日

働き過ぎは体に良くない

昨年の10月・11月と34連勤・43撮影をして、
12月もそこそこ忙しく、
年が明けた。
すると・・・

12月頃から、なんだか怪しかったのだが。
1月に入ってから、ヤバイぐらいに電車に乗れなくなった。

電車に乗ると、
吐き気、目眩、動悸、冷や汗、手足の震えが、一気に襲って来て、
途中下車を余儀なくされる。

それでも、仕事には行かなければならない。
30分の移動を1時間以上かけて、電車を乗り降りしながら、
やっとの思いで、現場に辿り着く有様。

バスは、もっと絶望的に乗れない。
乗る前から既に具合が悪い。

友人との食事も、無理。
楽しみにしていた新年会も、キャンセルした。

これは、どうもおかしい。
というわけで、病院に行った結果。
パニック障害と診断された。

実は、パニック障害は、10年前から患っている病気だ。
このところは発作も無く、友人との食事が少々苦手、
という程度で済んでいたのだが、
あまりの忙しさで、ぶり返してしまったのだそうだ。

「34日間も休み無く働いたら、どんな人でも病気になりますよ」
と、先生に言われてしまった。

今は、薬を飲みつつ、慎重に生活をしながら、
仕事もしている。

人間、働き過ぎは、体に良くない。
という、お話。






posted by 好きなように呼んで♪ at 00:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。